新型コロナウイルス抗体検査
(COVID-19,SARS-CoV-2)

 

注意事項

・この検査は自費です。

・完全予約制です。

・検査日は以下の通りですが、随時更新されます。

 6月6日(土)12時30分~13時30分

 6月7日(日)14時30分~15時30分

 6月13日(土)12時30分~13時30分

 6月14日(日)14時30分~15時30分

 6月20日(土)12時30分~13時30分

 6月21日(日)14時30分~15時30分

 6月27日(土)12時30分~13時30分

 6月28日(日)14時30分~15時30分

 

・予約は診療時間内に、お電話にてお願いいたします。

・数に限りがあります。

目的
・この検査は、PCR検査ではありません​。​
・過去にコロナウイルスに感染していたかどうかを調べます。
・この検査結果をもって他院に相談すること、PCR検査やCT検査などの精査の根拠とすることは、絶対に行わないでください。本検査は研究用であり、臨床診断用とは認められておらず、結果を保証するものではありません。



対象
・かぜ症状(せき、喉の痛み、だるさ、37.5度以上の発熱など)のない方が対象です。
・小学生以上が対象です。

検査手順・方法
1 予約された時間に来院、保険証の提示。
2 問診票、同意書へ記入。検温(37.5度以上の方は検査不可)。
3 指先に細い針を刺し、血液を1滴ほど採取
4 10分ほどで結果が判明

5 会計(税込み10,000円)
全工程は30分ほどです。
結果は紙面にてお伝えいたします。

検査内容
新型コロナウイルスに対する、IgM抗体とIgG抗体を検出します。
ただし、本キットは他のコロナウイルス(HKU1,NL63,OC43,229Eなど)でも陽性と出ます。

結果判断
IgM(-) IgG(-) : 

現在、過去とも感染していないと判断されます。ただし、確定ではありません。感染初期(発症後14日未満)では抗体が検出されない場合が多いです。


IgM(+) IgG(-) : 

感染初期(発症後14日未満)と判断されます。


IgM(+) IgG(+) :

感染中期(発症後14日~6週間ほど)と判断されます。


IgM(-) IgG(+) : 

過去に感染していたと判断されます。


新型コロナウイルス感染症に関しては、どの段階がどの程度他人へ感染するか判明していません。したがって、抗体を保有していることがすなわち他人へ感染力があることにはなりません。症状が無くても、感染していることもあります。

検査精度
国立感染症研究所によると、発症後7日目での抗体出現率は25%です。14日目では96.9%のため、発症後14日目以降に検査することが望ましいです。
・陽性であっても、新型コロナウイルス感染症であると確定はできません。本キットは他のコロナウイルス(HKU1,NL63,OC43,229Eなど)でも陽性と出るからです。

販売元のCMICによると、本キットの特異度は93%、感度は98%です。
・本キットの名称は「Driven-Flow®COVID-19 IgG / IgM Antibody Test」です。

・製造元は米国の「ALFA SCIENTIFIC DESIGNS社」です。
・本キットはFDAのEUAを取得済みです。FDAの認可は申請中です。
今後、より精度が高い検査キットが開発された場合、そちらに切り替えます。

 

電話番号 0172-37-1233

FAX番号 0172-37-1232

青森県弘前市清水1-9-8

©2019 by たむら内科クリニック. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now